東村山市のケーキ屋さんの業務用エアコンクリーニング

東村山市のケーキ屋さんの業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

ダイキンの新型2方向タイプ、こちらの大型の物で、ファンが2個あるエアコンでした。こちらのファン1個のタイプは何度も経験しているのですが、2個のタイプは初めてでした。

基盤1

基盤2

通常の小型タイプは下の写真の基盤のみですが、大型のファン2個のタイプは真ん中に上の写真の基盤も付いていました。こちらはファンの制御用の基盤と思います。

ドレンパンを外した状態

モーター用の基盤はモーターのコネクターだけを外して、残りのメイン基盤と繋がっている配線はそのままでメイン基盤と一緒に外しました。モーターの基盤を外した時、しばらくそれを空中で受け止めておかないといけないので、できれば2人での作業が良いと思います。というよりも、この大型のタイプはドレンパンも大きいので基本2人作業をおすすめいたします。

画像の説明

モーター基盤からモーターのコネクターを抜き、モーター部分からのコネクターも抜けば、真ん中の板の部分だけを外せます。こらが一番めんどくさくない方法だと思います。

エアコン分解完了

でかいですね。横に長いです。

取り外した部品

こちらの現場様は、ケーキ屋さんで、クリスマスシーズンにかけて、黒い粉が降ってくるという事でご依頼いただきました。

ただ、黒い粉は完全に取り切ることはできない可能性が大きいですということをご理解いただいての作業となりました。

ドレンパン洗浄前

ドレンパン洗浄後

5年間、一度も掃除をしていなかったということでした。やなりかなり粉が付いていました。全部で40分以上の洗浄をしました。汚水を約10杯以上とりました。

汚水

透明な汚水

最後には、ほぼ透明な水が出るくらいまで洗浄する事ができました。もちろん、それでも小さな黒い粉はありました。これは10時間くらい洗浄しないと取れないかもしれません。そうすると値段も半端な値段ではできなくなります。でもほぼ取り切ったとは思います。写真では汚れがありますが、これは汚水の汚れではなくその前の汚れがバケツに残っていたため完全な透明ではないだけです。ほぼ透明な水となりました。

ここまで汚水を取る業者はそんなに多くはないと思います。

こちらのエアコン洗浄は1台で28000円でした。それを高いと思うか安いと思うか、その御判断はお客様にお任せします。しかし、実際のところ、このエアコンはそれくらいのお値段をいただかないと徹底的な洗浄はできません。もしこれが激安価格だったとしたら、私はきっと手を抜いたと思います。汚水を10杯以上取ることはなかったと思います。また、下請けの仕事だったら、100%間違いなく手を抜いたと思います。アホくさくてやってられませんから。

業務用エアコンクリーニング業者は、ボランティアではありません。人はもらった金額分の仕事しかしません。このエアコンの洗浄には2時間以上かかりました。(慣れない業者であれば、分解だけでそれくらいかかる可能性もあります。)分解組み立ての時間は長くて30分くらいなので、部品と熱交換器の洗浄にかなりの時間を費やしました。その際のモチベーションは何と言っても、「こちらのお客様は通常のエアコンよりも高い料金をお支払い頂いているのだ。必ずその頂いた料金分、それ以上の仕事をしなければ業者として失格である。」という思いです。

現場まで行くにもそれなりの時間がかかります。私はこれで安い値段だったら絶対に手を抜きます。手を抜かない業者がいたとしたらその人はきっと霞を食べて生きている神様です。もしかしたらそういう人もいるかもしれないので、ネットで頑張ってお客様も探してみるのも良いと思います。

料金が安く、しかも丁寧でどこよりも徹底的に洗浄する。そんな夢のような業者が本当にいればすごいなあとは思います。

弊社は大変な作業では通常価格よりも高いお値段の設定になってしまいます。だって、、、、人間だもの。。。あいだみつおの心でございます。。。(笑)

そんな弊社を選んでいただいたら、必ず徹底的な洗浄をお約束いたします!

こちらの現場様も作業後は不具合なく終了しました。
よかった、よかった。

業務用エアコンクリーニングはぜひ、アスターへお任せください!

コメント


認証コード2305

コメントは管理者の承認後に表示されます。