中原区の歯科クリニック様の業務用エアコンクリーニング

川崎市中原区の歯科医院様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

駅前のモールのようなビルの中の2階にあります。
洗い場はありません。また窓があかないので、高圧洗浄のホースを下に垂らして、1階で洗うこともできませんでした。

持って行った、洗浄シートで部品は洗いました。

ダイキンのラウンドフロー、もう13年位前のものではないかと思います。この機種も、だんだんと古いものが出てきました。あと数年で、この前の機種のエアコンはだんだん無くなっていくのだろうなと思います。

ダイキンラウンドフロー

分解完了

熱交換器の汚れ

初めての洗浄だそうです。中はかなり汚れておりました。もしかしたら、一回くらい、エラーが出て止まったかもしれません。

フロートとポンプ、基盤が交換されていましたので、おそらく一度エラーがでて全て交換したんだと思います。なんともったいない。。。多分、エアコンクリーニングで直った可能性90%くらいあるのに。。。

しかし、その時、クリーニングしなかったようで、結局これではまた同じエラーが出てもおかしくない状態でした。

洗い場がないので、室内洗浄ボックス型の部品洗浄シートを持って行きました。これがあると本当の便利です。

最悪、部品は全て養生シートの中で洗えるのですが、パネルは無理です。このパネルがカビで汚れていて、吹き出し口を綺麗にするには、やはり高圧洗浄歯科ありません。

そういう意味でも、部品洗浄ボックスは必需品だと思いました。

こちらのエアコンは、やく5杯の汚水をとりました。そうしないと汚れが取れなかったからです。最後には綺麗な汚水がでて、終了隣ました。

作業後は不具合もなく、正常に機能しました。

よかったです。

今年ももうすぐ終わります。

一年間、本当に多くのお客様にご注文いただき、ありがとうございました。

来年もまた頑張りたいと思います。年の暮れに、新しい事務所兼倉庫兼プラニソールM製造用の工場を借りました。

来年以降は、フィルターの在庫もさらに大きく増やして、フィルター交換事業、プラニソールM販売に力を入れていきたいと思います。

もちろん、業務用エアコンクリーニングも頑張りたいと思います。

ご注文はぜひ、アスターへお任せください!

コメント


認証コード0849

コメントは管理者の承認後に表示されます。