携帯ショップの業務用エアコンクリーニング

携帯ショップの業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

なんでも3月中に作業してもらうことが条件のようです。施設保全用の経費が余っていて、どうしても使わなければならないとのことでした。

実は3月には、こういう問い合わせが実は多いです。もし作業が無理な場合でも、なんとか請求だけは先に欲しいと言われることもあります。

儲かっているところはあるのですね。

5年くらいの携帯ショップです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

お店の前に駐車スペースがあり、1階、外でそのまま洗浄できました。

11時オープンのお店でしたので8時であれば2台洗浄でも大丈夫ですということでおうかがいしました。

かなり汚れていましたが、油汚れではないのでプラ二ソールMを大量に噴霧してきれいになりまいた。

汚水は丁度3杯取りました。それで完全な透明な水になりましたので作業を終了しました。

透明な水をお客様に確認いただくことは、本当に大切なことです。少しずるいかもしれませんが、まずクレームに対処できます。(これは匂いに関するものですが、昨年はクレームは全くありませんでしたが)

過去にはダイキンエアコンでは特に酸っぱい匂いでクレームが多く、とても困っていましたが、この透明な水を確認いただき、その後の現地設定モードの説明をすることで、100%対応できるようになりました。

ですから、一生懸命作業するという意味合いもありますが、クレームへの対処という意味で、透明な水を確認いただくことはとても重要なことだと思います。

11時オープンの予定でしたが、夕方の営業が早まったということで、オープンが10時に変更となっていました。作業中に朝礼が始まったので、びっくりしましたが条件が非常に良かったので2台、丁度10時に間に合いました。

しかし携帯ショップはなぜあんなに混んでいるのかと思いました。
というか、なぜ携帯ショップと言うのだろう、なぜスマホショップと言わないのだろうと思いました。これは関係ないですが。

世の中、コロナ一色です。私もコロナが怖いです。

今年の一番の目標は、私自身がこのコロナの蔓延が終了するまで健康でいると言うことにしました。業績は落ちると思いますが、健康第一で頑張りたいと思います。

業務用エアコンクリーニングは、ぜひ、アスターへお任せください!

コメント


認証コード8882

コメントは管理者の承認後に表示されます。