ダイキン 天カセ FHYCJ112Kのエアコンクリーニング

FHYCJ112K 羽毛検査室の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

かなり汚れていました。
FHYCJ112K

1998年製のダイキンFHYCJ112Kとなります。

画像の説明

羽毛の検査をする試験室という事で、かなり熱交換器は汚れていました。

画像の説明

こちらは取り外したドレンパンです。
画像の説明

ドレンパン洗浄前
画像の説明

ドレンパン洗浄後
画像の説明

こちらは熱交換器洗浄後です。
画像の説明

汚水は全部で120リットル出ました。最後はすべて透明の水が出るまで洗浄しました。

薬品は自然成分100%のプラニソールMを使用しました。

こちらはリンスの必要もなく、自然に優しく環境を破壊しません。また熱交換器をはがすような強い刺激もなく、理想の薬品だと思います。

弊社は現在、こちらのプラニソールMを三倍希釈にて洗浄しております。

アスターは現在、プラニソールMの販売代理店となりました。

それにより、どこよりも大量のプラニソールMを使用した洗浄が可能となりました。

プラニソールMのオンラインショップはこちらから!

業務用エアコンクリーニングは自然にも機械にも優しい自然成分の薬品を使用したアスターへお任せください!!

コメント


認証コード8612

コメントは管理者の承認後に表示されます。