世田谷区の美容室様の業務用エアコンクリーニング

世田谷区の美容室様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

こちらは三菱の1方向埋め込みタイプのエアコンとなります。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

回転するルーパーの部分にカビがものすごく付着していました。

高圧でとりましたが、完璧には取りきれませんでした。

ここまで汚れる前に洗浄していれば、ある程度完全に綺麗になったとは思います。

このエアコンは、非常に難敵です。

作業後にファンから音がなることが良くあります。

しかも、その時ならなくても、しばらくしてから音がなったり、運転後30分したら音が鳴り出すというケースもあります。

一つにはファンカバーのパッキン部分が徐々に破損して行っているため、振動が起こってしまうためだと思います。これは古い三菱の1方向のエアコンは大体同じです。

ですから、過去にこのエアコンを洗浄した場合、前の業者さんがガムテープで一生懸命カバーを止めているのを見かけます。

理由の一つに、このファンカバーの上下は非常に微妙な溝を組み込んで組み立てます。そうしないと、カチッという音がして、つなぎの部分が完成しません。

しかし、普通に一旦入りますので、なんだかこれで完璧に組み立てられたと勘違いしてしまうケースも多いので、その後のモーターの振動で、ファンカバーが外れてしまうケースもあると思います。

ともかく、このエアコンを洗浄すると、後から音が出たというクレームの電話がくるのではないかと、 一週間くらいビクビクします。(笑)

今回は、慎重に組み立てましたので、問題なく終了したようです。

三菱 業務用エアコンクリーニングは是非、弊社にお任せください!

コメント


認証コード0244

コメントは管理者の承認後に表示されます。