フロン漏洩定期点検の現場紹介

川崎区にある工場の事務所様のフロン漏洩 定期点検の現場紹介です。

システム漏洩点検では異常は発見されませんでした。

直接法による検査

画像の説明

画像の説明

電子検査機による結果は、フロンの漏洩は発見されませんでした。

室外機の状態も腐食、変形、霜は発見されませんでした。

画像の説明

高圧、低圧の温度、ガス圧の検査
室温25度 冷房20度設定時 数値に異常はありません。画像の説明

画像の説明

運転時の電流の測定

7.5キロワット 200V

過電流はありませんでした。コンプレッサーの異常は発見されませんでした。

画像の説明

以上の結果より、フロン漏洩の兆しなしの結果となりました。

報告書は後日郵送となります。

だんだんとフロン漏洩の定期点検の依頼も増えてきました。

そろそろ法律が知れ渡ってきているのでしょうか?

ただ、漏れているかいないかなんて、本当は冷えなくなるので、だいたい自分自身で困ってメーカーに電話してわかるものだとは思います。

修理なしのガス補充の話を聞いた事があります。修理なしだと補充したガスがまた漏れてしまうので、さらにフロン漏洩が加速されるため、これが本当は一番良くない行為だと思います。(法律違反です)
ガス補充の際は、必ず修理後に補充する業者に頼んでいただければと思います。

フロン漏洩定期点検は是非、弊社にお任せください!

コメント


認証コード2073

コメントは管理者の承認後に表示されます。