藤沢市のレストランの業務用エアコンクリーニング

藤沢市のレストラン様のダイキン 天カセエアコンのクリーニングの現場紹介です。

ホールのほうなのでそれほど油汚れはないとのお話でしたが、中を開けてみるとやはりかなり油がありました。

ダイキン天カセエアコン

熱交換器の状態

今回は自然に優しい洗剤プラニソールMではなく、シルバーNでの洗浄となりました。取り外した部品は、ニューケミクールで洗浄しました。

ファン洗浄前

ドレンパン洗浄前

部品もかなり油で汚れていました。まず熱交換器に洗剤をかけて、約10分くらい時間をおきました。その間に部品の洗浄をしました。

ファン洗浄後

ドレンパン洗浄後

やはり、ニューケミクールはすごいなと思います。
持っていておいてよかったです。

熱交換器もじっくりと洗浄しました。バケツ4杯の洗浄となりました。

熱交換器洗浄後

きれいになりましたね。

2台マルチの現場様で、この日はランチを休んで頂いての作業となりました。

すごく緊張して、1台終了時点でとりあえずブレーカーを入れて運転確認をしました。正常に動いたので、2台目の洗浄をしました。

洗浄を終えて、ブレーカーを入れるときは本当にいつも緊張します。そして、リモコンが立ち上がり、最後に運転スイッチを入れる時はさらに緊張します。

今回の現場様も不具合なく、作業を終了することができました。

13年間、一度も洗浄していなかったとのことでした。ポンプ、フロートの状態も見ましたが、よくこれでA3のエラーがでなかったなと感心しました。

さすがにダイキン製はすごいなと思いました。

ダイキン天カセエアコンクリーニングはぜひ、アスターへお任せください!

コメント


認証コード1425

コメントは管理者の承認後に表示されます。