業務用エアコンクリーニングという作業について思う事

弊社は激安業者ではありません。ですから作業のお値段はおそらくこれ以上値下げする事はないと思います。

業務用エアコンクリーニング業者は、みなさん、それぞれやり方が違います。

分解の方法、使用する洗剤の種類、使用する洗浄機、作業時間、すべて違います。

熱交換器の裏側

熱交換器は、内側から高圧をかけますので、外側に汚れが残ります。これは最後に雑巾で吹き上げる業者が多いです。

しかしそれは徹底的な洗浄なのでしょうか?

熱交換器裏側の洗浄

外側にも高圧をかけると、熱交換器の外側の根元の部分の汚れが取れます。この方が気持ち良いですね。弊社は外側も綺麗にしております。

汚水

こちらは美容室様のエアコンクリーニングの現場の汚水です。これが3杯目の状態です。ほぼ透明な水が出ています。

透明な汚水

これが最後の一杯です。合計4杯の汚水が出た状態です。これもおそらく業者によってかなり違うと思います。

多ければ良いというわけではないかもしれませんが、少ないよりは良いと思います。

作業時間について

業務用エアコンクリーニングの作業時間は、弊社の場合、1台1時間です。事前の打ち合わせメールでは1時間半から2時間とお伝えしていますが、実際の作業ではほぼ1時間で1台終了します。(汚水を4杯とっても終了します)

部品の洗浄について

弊社の場合は、高圧洗浄機のホースを伸ばして部品を洗浄します。これもいろいろな業者様がいらっしゃいます。水道直結のホースの方もたくさんいらっしゃいます。どちらが良いということはないですが、高圧洗浄の方が時間が短縮できます。

いろいろと書きましたが、要するに業者様によってそれぞれ全くやり方が違うのが、この作業の特徴です。

弊社は常にこれがベストだと思えるやり方で洗浄しています。その証拠に、3年前とは、洗浄機も違いますし、新たにたくさんの機材を導入しています。リピートのお客様の中には3回目の方は、毎回機材が変わっていることに驚いている方もいらっしゃいます。

常に変わり続けること。これはとても大事なことだと思います。機材もいろいろと新しいものも登場します。そういうものの中で良いものは取り入れていくことがとても大事なことだと思います。

脚立も安定性の高いものに変えました。天板が幅広のタイプです。安定感が違います。

リスクについて

先日、やはりメールのみのやり取りでお伺いしたクリニック様での事です。

ダイキン天カセ正方形と1方向のエアコンでしたが、1方向が少し古いタイプでファンカバーが金属タイプでリベット止めのものでした。それ自体は大丈夫なのですが、(リベットを粉砕し、ビスに変えるか、金属部分に小さな穴を開けて、洗浄水を出すかどちらかで対応しています。)、もう一つ、ポンプが二段構えでした。たま〜にあります。

これは少しめんどくさい分解になります。それでも「さ〜やりましょうか」となった時、昨年依頼した業者が作業した後、不具合が出て止まったと言われました。

マルチで11台です。真夏で大変だったそうです。

まだそんなに暑くない5月の事でしたが、弊社は結局作業しませんでした。まず一番の理由は、ほとんど汚れていなかったからというものです。

これは本当にいつも悩みます。フィルターが完全に目詰まりしていて、その中を見るとピカピカの状態。もちろん高圧洗浄すれば汚水は黒くはなるでしょう。でもだから何なの?というレベルの話です。効きも関係なく匂いもしない。ただ定期的な洗浄依頼。

これは本当に悩みます。今回の現場様も事情を説明し、作業するにしても、値段が変わる事も実はお伝えしました。お客様は納得していただき、フィルターのみの清掃となりました。(技術者3人でやる気満々で行ったのに・・・・涙)

大きな現場様でも、やらないで撤退する事はよくあります。実際、注文はほぼメールのみでの対応で事前調査はしないので、仕方ないかなとも思います。

だいたい現場について5分くらいの間で「これはやらないパターンだな。」と皆、気がつくそうです。皆に「今日は撤退します。」と言うと、「わかっています。もうやらない気満々でしたので。」とよく言われます。わかるのか〜?笑

そういう現場様は、ほとんどシーズンオフの3〜4月 11月頃に別途ご注文頂いて、作業しております。今回も結局11月上旬に作業という事になりました。

はっきり言って、根性ないなあと自分では思いますけどね。

なんだか、作業ブログとは関係ない事も書いてしまいましたが、業務用エアコンクリーニング業者の独り言を、たまには書いてみました。

最後になりますが、業務用エアコンクリーニングって、なんとなくソーセージに似ているかなとふと思いました。

ソーセージってどれも美味しいですよね。でも、個人的感覚なのですが、やはり何と言ってもシャウエッセンです!これは美味しいです!でも高い! 食べると本当にパキっと音がする気がします。

他社様のものも美味しいには美味しいですので、そんなに差はないかもしれない。お値段まで考えるとシャウエッセンでなくても良いと思います。

でもあのシャウエッセンを食べた時の感動は、やはり唯一無二のものです。

弊社は業務用エアコンクリーニング業界のシャウエッセンになりたい!と思います!

HPのタイトルも「業務用エアコンクリーニングのシャウエッセン」にしようかなとも思う今日この頃です。笑

ちなみに我が家のルールは、シャウエッセンは一人一本まで!です。

ちなみに高津駅近くの府中街道のCREATEというドラッグストアーで、シャウエッセン2袋税別298円でした!!初めての200円台で天下のシャウエッセンをゲットしました。以上、アスターの地域密着ミニ情報のコーナーでした。

ありがとうございました。

コメント


認証コード3170

コメントは管理者の承認後に表示されます。