マンション共用部分のエアコンクリーニングについての弊社の見解

マンションの共用部分の業務用エアコンクリーニングについての弊社の見解をお伝えいたします。

弊社の意見は、「マンションの共用部分のエアコンクリーニングは基本的に必要ない。」というものです。

まず、これは正しいとは言えない可能性もあります。単なる一つの考え方と理解いただいて、お読みいただければと思います。

共用部分のエアコン

弊社もマンションの廊下部分のエアコンクリーニングはご注文頂いたことはあります。実際に作業したこともございます。

その際、作業しなければもしかしたら故障したかもしれないという案件は一つもありませんでした。

無料であれば、絶対にやったほうがいいと思います。エアコンのメンテナンスのために、業務用エアコンクリーニングは非常に大事なものであることは、間違いありません。

やるのとやらないのでは、絶対にやったほうが良いとは思います。

しかし、これは無料ではありません。有料のサービスです。しかも安くありません。

マンション様の場合、全世帯から集めた管理費、積立費から捻出される事になります。

その大切なお金を使って、例えば5年目で作業したほうが良いかと言われれば、これは非常に難しい判断だと思います。

まず、フィルターの清掃は絶対に定期的にやったほうが良いのは決まっています。

しかし、内部を分解し洗浄すると1台最低でも2万円くらいの金額になります。100台あれば200万円です。

弊社としても、喉から手が出るほどやりたい現場です。リスクは少ないし(壊れても廊下が暑くなるだけなのでそんなに皆様にご迷惑をおかけする事もない)足場も楽です。

作業は非常にやりやすいです。

しかし、一体なんのためにやるのでしょうか?エアコンを長持ちさせるため?電気代を安くするため?

業務用エアコンクリーニングの一番の効果は基本的に臭いの除去です。もちろん、焼肉屋さんなどのように油がベッタリ付いている場合は、エアコンの効きなども影響しますので、絶対にクリーニングしたほうが良いですが、通常の場所であれば、エアコンの効率が劇的に上がる事はありません。

では、壊れては困るので事前にクリーニングしたほうが良いかと聞かれれば、答えは「ノー。」です。

お部屋のエアコンが真夏に壊れては大変ですが、所詮マンションの廊下のエアコンです。たとえ壊れてもほんの少し我慢すれば良いだけです。

そもそも外は、死ぬほど暑いのです。エレベーターから部屋までなど、ほんの少しの我慢です。そして、壊れてからクリーニングなり、故障の場合は修理を依頼すれば良いのです。

大事な大事な積立費を、使う必要はないです。

はっきり言うと20年間、一度もやらなくても良いと思います。

何度も言いますが、やったほうが良いに決まっています。無料ならば、絶対にやったほうが良いです。ただ、高いお金を出してやるべきかと問われれば、やらなくてもそんなに問題はないのではないかという事です。

ただ、マンション様の室外機が、雨の当たらない場所にある事があります。この室外機は絶対に清掃したほうが良いです。

これが汚れていると故障の原因にもなりますし、また、交換率も下がり、電気代も高くなります。

長く書きましたので結論を端的に書きます。ここからはさらに個人的な偏見に満ちた意見も書きます。

1 そもそも共用部分のエアコンなど、真夏でも使用しないという手もある。暑くてもどうせ外に出れば暑い。使わなければ電気代もゼロ、メンテナンスも必要なし。笑 (これは極端な個人的見解です)

2 そんなわけには行かない場合は、フィルターの清掃をこまめに行う。(年2〜4回)分解洗浄の必要はありません。壊れたら、修理を依頼したり、クリーニングで直る場合は、洗浄を依頼する。

3室外機の状態は年に1度くらいチェックして、メンテナンスが必要な場合は、必ず行う。

以上となります。

室外機清掃をご依頼のお客様はぜひ、アスターへお任せください!

コメント


認証コード9166

コメントは管理者の承認後に表示されます。