三郷市のパッケージ工場のエアコンクリーニング

三郷市の工場のエアコンクリーニングの現場紹介です。

工場と聞いたので高さはどれくらいですか?と聞いたところ、そんなに高くありませんとの事。

お客様の判断のそんなに高くありませんは、かなり私たちの感覚とズレがあります。

今回も、7尺の脚立では少し危ないので、10尺をおろしてやろうかなと思いましたが、お客ささの方で8尺を持っていたのでそちらをお借りしての作業となりました。

8尺の脚立での作業は、やはり天井は3、5mはありますので、高いと言う印象なのですが。。。

工場内は、機械のラインがあり、全てを養生しての作業となりました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

写真だとそんなにものすごく汚れているようにもしかしたら見えないかもしれませんが、もう完全に熱交換器に汚れがこびりついておりました。

依頼の理由も、全く風が出てこなくて工場内が暑いからと言う事でした。納得です。

水道も工場の外にしかなくて、延長で30メートルの高圧ホースを伸ばして作業しました。

作業後は、風がものすごく勢いよく出てきました。しかし、こんなになってもエラーは出たことがないとのこと。

運がいいと言うか、なんと言うか。。

大変でしたが、こう言うエアコンを洗浄する事はとても満足感があります。

これは絶対に洗浄した方が良いエアコンでしたので。

実際にはオフィスなどでは、洗浄しなくても大して問題ないエアコンが実はたくさんあります。

まあ、経費を使わなければと言う感じの儲かっている会社様もたくさんあるので、弊社としてもご依頼いただいた時は、常に全力で作業することにしております。

終わった後の満足感という意味では、ものすごく汚れていた方がありますね。

この汚れでもプラニソールMを10倍希釈でとることができました。

工場ですし、環境を考えるとシルバーNは危険です。こういう現場様にはぜひ、プラニソールMを使用していただきたいと思います。

コメント


認証コード7261

コメントは管理者の承認後に表示されます。