横浜市神奈川区の業務用エアコンクリーニング

横浜市の神奈川区の事務所様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

お電話でお伺いした時は、ダイキンの新しいタイプとのことでした。行ってみてびっくりしました。

ダイキンエアコン

20年前のものです。電話でダイキンに確認したところ、もう基盤の在庫がないそうです。壊れると交換です。

それを説明して、やらないならキャンセル料はかかりませんから帰りますよとお伝えしたのですが、どうしてもやってくれと言われて作業することになりました。

エアコンをつけると社員の方が咳をするそうです。

熱交換器

ドレンパン

汚水

ドレンパン 洗浄後

それはそれは慎重に作業しました。基盤の取り外しは、インパクトではなくドライバーで手で行いました。少しの衝撃も基盤に与えたくなかったからです。

今年一番慎重に、そしてゆっくりと作業しました。といっても1台1時間かかりませんでしたが。(笑)

しかしこのエアコンは作業したほうが良かったと思います。事務所様では今年一番汚れていました。

これでは咳も出るはずです。

黒い粉も少し出ていたようですが、この粉は完全にとりきれないとご説明して作業しました。

ブレーカーを入れる時は祈りました。

作業後、エアコンは不具合なく動きました。本当に良かったです。

お客様も大満足、とても喜んでいただきました。

大変申し訳なかったのですが、やはり最初のお値段は新型のものだったのでご説明して、値段をすこしあげていただきました。

やはり事前に写真を送っていただいた方が間違いないと思いました。

ダイキン 業務用エアコンクリーニングは是非、弊社におまかせください!

コメント


認証コード4020

コメントは管理者の承認後に表示されます。