豊島区の店舗様の業務用エアコンクリーニング

豊島区のオープン前の店舗様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

ダイキン天吊エアコン

こちらはダイキンの天吊エアコンです。何度かサーモのエラーがでていたけれど今はでていないとのこと。少し怖かったですが、作業を開始しました。

このファンカバーの上の部分は、つまみをマイナスドライバーでずらしてとるのですが、今までで初めてなくらい硬い状態でした。

仕方がないので、一度モーターを落として、それから手とドライバーでなんとかとることができました。

準備完了

ファン、ドレンパン洗浄前

部品洗浄後

以前は酒屋さんだったとのことですが、かなり汚れておりました。若干、油の汚れもあったかもしれません。

プラニソールMを使用して、洗浄しました。

三菱天吊エアコン

こちらは三菱のミスタースリムです。これは本当に分解がめんどくさいです。この大きさだと、一人ではおそらく無理だと思います。

ファンが一人では取れないのです。モーター部分と途中にも芯を止めるビスがあり、これを両方取らないとファンがはずれないのです。

また、ファンカバーの上の部分はビス止めとなっています。ダイキンの天吊と比べて1.5倍くらいは時間がかかります。

作業後は、どちらも不具合なく終了しました。

ダイキンのエアコンもサーモのエラーはでませんでした。2台マルチの1台のサーモセンサーが基盤に入って、金属に当たっていたので、それが原因かもしれません。まあ、本当のことを言うと、そんなことはないとは思うんですけどね。

業務用エアコンクリーニングはぜひ、アスターへお任せください。

コメント


認証コード6603

コメントは管理者の承認後に表示されます。