歯科技工室の業務用エアコンクリーニング

歯科技工室の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

三菱の天カセエアコンでした。結構古いタイプで少し緊張しました。

三菱天カセエアコン

風を拡散させるプロペラが付いていました。私たちにとってこのプロペラの一番のメリットは何と言っても、作業後運転スイッチを入れた時にこれが動いてくれる事で、すぐに動作確認ができる事くらいでしょうか。笑

やはりかなり粉が舞っている現場様なので、中はかなり汚れておりました。

こちらが作業前の熱交換機となります。
滅交換機洗浄作業前

こちらが作業後の熱交換器の状態。熱交換器の折れは弊社のせいではないのがここで証明されております。笑
滅交換機洗浄作業後

ドレンパン作業前

ドレンパン作業後

綺麗になりました。

少し古いタイプなので、ブレーカーを入れる時は緊張しましたが、問題なく動きました。良かったです。

実は弊社が最初に出していたお見積もり金額が、お客様が知り合いの業者に出してもらっていたお見積もりよりも高く、そこまで値段を下げて欲しいと言われました。

念のためにと見積書を送っていただいたのですが、そこにはドレンパン洗浄、ドレンポンプ洗浄と書いてありました。それで弊社よりも3000円くらい安かったと思います。

弊社もこの現場様は、汚れ具合、また、作業の難易度(机の上での作業で、しかも机の上には道具だらけ)で通常よりも高いお見積もりとなっておりましたが、それでも他社様とそんなに違う金額になるとは思っておりませんでした。

3000円も安いならそちらが最適な業者様だと思いますので、どうぞそちらの業者をお使い下さいとご連絡させて頂きました。

ただ、一点、作業内容に熱交換器の洗浄が記載されていなかったので、まさかそれが含まれていないとは思いませんが(そもそもそれがなかったら業務用エアコンクリーニングにならないですよね)、とりあえず確認したほうがいいのではとお声がけさせて頂きました。

数日後お電話を頂き、なんと含まれていないとのこと。改めて見積もりをとり、速攻で弊社に決まりました。笑

汚水はたっぷりバケツ4杯以上取り、最後は透明な水を大量に出しました。作業には絶対の自信があります。

これは別に技術とかそういうレベルの話ではないです。

業務用エアコンクリーニングなんて、本当にお客様にはその内容の違いなどあまりわからないと思います。

お客様によっては、鍵だけ開けてすぐに終わったら連絡くださいという方もたくさんいらっしゃいます。

そんなことが多いと、どうしても「お客様はどうせ何もわからないよ。」と作業が雑になったり、すこしいい加減になったりするのは不思議なことではないと思います。

弊社だって、値段が安ければそんな風に思うかもしれません。

弊社は激安店ではありません。しかし頂いたお値段で、絶対にどこにも負けない洗浄をします。(どこにも負けないというのは、別に技術の話ではなく、「お客様はどうせ何もわからないから、これくらいでいいや」という風には、絶対に絶対に考えないという事を徹底しているという事です。)

なお、こちらの現場様も無人の現場でしたが、全て作業内容を写真に撮ってご報告させて頂きました。そして、早速次回のご予約を賜りました!どうもありがとうございました!

どうぞお客様の大切な業務用エアコンのクリーニングはぜひ、アスターへお任せください!

コメント


認証コード5573

コメントは管理者の承認後に表示されます。