喫茶店の業務用エアコンクリーニング

世田谷区の駅前の喫茶店のエアコンクリーニングの現場紹介です。

京王線の駅前のお店でした。スタート時間は9時からです。

カーナビの通り行ったら、まず、開かずの踏切にぶち当たりました。明大前の踏切です。

約15分以上、全く開きません。やっと開いたと思ったら、2秒でまた閉じる。ダメだこりゃ。

結局20分かかってやっと渡れました。

お客様には少し遅れると電話で伝えました。いよいよ店舗が近くなってきたと思ったら、なんともう一度踏切です。

そうです。その道が一方通行のために、なんと京王線の朝の踏切を2度わたるハメに。。。もう疲れました。この踏切も15分かかりました。

結局止めた駐車場には、後から調べると一度も踏切を渡らなくても行けたようでした。何やってんだかなあ。

結論。朝の、京王線の近くの現場様は踏切に注意する事。

30分遅れで作業スタートです。おそらくタバコの汚れもあると思いますが、豆から挽いている喫茶店様ですので、その細かい粉が飛んでいたのでしょう。内部はかなり汚れた状態でした。

三菱天カセエアコン

熱交換器の状態

こびりついた汚れ

これが洗浄前の状態です

部品洗浄前

洗剤は、プラニソールMの5倍希釈です。おそらく10倍でも大丈夫だと思いますが、この日はシルバーNを積んでいなかったので少し不安でしたが、プラニソールMで全く問題ありませんでした。

さすがはプラニソールM。自然分解100%の洗剤、全国の図書館に採用され、多くの漁港、マリンパーク、そして何よりハウスクリーニング、エアコンクリーニング業者様に愛用されているのには、理由がありました。素晴らしい!

このブログは、業者さんもみているでしょう。あなたは、シルバーNの汚水を下水に捨てていませんか?地球環境を破壊していませんか?

ぜひ、プラニソールMをお試しください!

プラニソールMの販売サイトはこちらから!

洗浄後の状態です。

熱交換器洗浄後

写真を撮り、お客様にみていただきました。汚水は5杯撮りました。最後には、透明な水になりました。

お客様には大変喜んでいただきました。ありがとうございました。

この日はこのあと、フロン漏洩点検のお見積もりが2件あり、そちらにお伺いしました。どちらもフィルター交換清掃とセットのものです。定期点検も含まれます。

どちらも管理会社様からの依頼です。ありがたい事です。

業務用エアコンクリーニング、フロン漏洩点検はぜひ、アスターへお任せ下さい!

コメント


認証コード7416

コメントは管理者の承認後に表示されます。